Dolce & Gabbana Couture Project at Venice (2013/July)

Dolce & Gabbana's Couture Project at Venice

Finally, Dolce & Gabbana's Couture Colletcion is unveiled. Peculiar point enchant me is printings. In popular sensibility, that's not appropriate for couture, but i think that's very modernism of Dolce & Gabbana. Actually, they has used it the past few collections. And, recurrence of Italy, for Venice this time. Carnival of Venice, masks are shady but so beautiful, this is couture, i see a traditionalism and modernism same time just now.

やっとDolce & Gabbanaのクチュールもお目見えすることができたようですね。基本非公開のようなので、現地のゲスト達が頼りでしたが、見れて良かったです。今回特別惹かれるのはやっぱりプリントでしょうか。クチュールにプリント?って思う方も思うかもしれませんが、これこそ今のDolce & Gabbanaを体現する魅せ方だと思います。実際数シーズンに渡ってプリントは使われており、特にイタリアへの回帰性は彼らの今のテーマであり、舞台はベニスへ。これぞクチュール、伝統と現代が入り混じる素晴らしいコレクションだと思います。

All photos are from facebook/The-GOLD-book-dOdette-by-Paty-Kotlinski

Iris van Berne(?), Maud Welzen at Venice for Dolce & Gabbana Couture 

関連記事(Related Articles)

No comments:

Post a Comment


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
にほんブログ村 ファッションブログ モード系へ